ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家計管理で年初めに私が必ず見ている事、それは年間予算です。
その代わり、月々の予算はあまり気にしていません。
前にも書いた通り、その月によって支出にバラつきがあるため必ず赤字になる月もあれば思いっきり黒字になる月もあり。
そのことに気がついてからは、1年間という大きい期間で見る事、この方が私にとってはストレスも無く管理もラクになる事に分かりました。

といっても、考え方は簡単でとってもシンプルなものだと思っています。
結局は1年間の収入―1年間の支出が赤字にならないように。
これだけですもんね。
ここでマイナスになるようならば、収入を増やすか、支出を減らすか考えなくてはいけません。

では早速超簡単に説明をば。(りこさんお待たせしてほんとごめんなさい^^;)
実際に使っている表はちょっと違うのですが、私はこんな感じで作っています。

20100124.jpg
↑クリックで拡大

①のところ。
まずは収入。
ここは源泉徴収表を見て考えてもよし、月々のお給料が大体一定しているならそれを×12ヶ月してあげても○。
一年間の収入がどのくらいあるかをまず考えます。
我が家の場合、夫は月々で結構差があります。私は逆にそんなに差がありません。
そこで今までのデータを見て平均額より抑え目にした額。これを入力しています。
ボーナスに関しては私の分は含めないで考えています。
貰えたらラッキー♪その分プラスになるだけ。
その他何か収入が見込まれる物・・・あれば入力。
以前は児童手当を含めていましたが、それは子供用の貯金にそのままスルーする事にしたので今は省いています。
そんな感じで一年間の収入をまず把握。

次に②のところ。支出部分。
毎月必ずかかる費用は去年のデータや過去のデータを見て、月々固定の額のものは×12ヶ月、そうじゃないものは年間にかかる費用を概算して入力しています。
例えば、保険料は月々が決まっているのでそれを12ヶ月分で計算したもの。
電気代やガソリン代等は年間このぐらいかな・・・という額を入れて、月々の額は逆に12で割っています。

でもって次に考えるのが③の表。
毎月必ずかかる費用の他に別予算として取るもの。
これを出来るだけ細かく書き出し予算額を入れていきます。
1月だと、お年玉と年末年始にかかる分を別予算として取っていました。
その他、出来るだけ事前に分かるものは書き出す、またとっておきたい予算は全部書き出していきます。
この他にその他として(一番右下)、いくらかかるか分からない冠婚葬祭費用や子供達の季節洋服代、今年は多分いくつか壊れそうな家電費用として概算を予算取りしています。
ここも使わなきゃ支出が減るだけ。
先に予算取りしておくと慌てません。

そんな感じで計算した③の合計を②の支出額のところに当てはめ、収入-支出の所が+なら○。そのままレッツゴー。
-なら、何か削らなくてはいけません(苦笑)
Excelで作っておけば、計算式さえ間違っていなければ簡単に計算できます。
例えば、お小遣い毎月2千円削って、電気代毎月千円節約したらこのぐらい余裕が出来るな・・・とか。
ここをあとこのぐらい抑えられれば貯金にこれだけまわせるとか。
ラクチンです。

そしてこの支出の中に、貯金額も含めること。
これを以前していなかった私は、毎月先取り○円!として貯金していたつもりでも、結局一年終わってみたら貯金になっていなかった・・・ということがありまして^^;
それからは貯金も支出に含め、それから先取り額を計算しています。
ここは決めたら本当に先取り。
あとは手をつけないのが鉄則です。

この表が完成したら、あと毎月考えるのは

①生活費として下ろしてくる8万円で必ずやりくりさせる事。
②電気代や水道代、その他毎月かかる物で大幅な予算オーバーな物がないかどうか
③③の表意外で何か大きな出費が無いかどうか
④大幅な収入減がないかどうか

見ていくのはこれだけです。
ここが大きく変わらなければ、今年一年黒字で終わるハズ(笑)
もしも大きく変わるところがあれば、その都度この表とにらめっこして変えてあげればいいだけです。
思わぬ出費がでたから、お小遣い後半3千円減額でー!とかね^^;
私が月予算にこだわらないのはこんな感じで大きなスパンで考えているためです。
最初はめんどくさいし結構悩むのですが、ここが出来上がるとあとは8万円持って1ヶ月頑張るだけなので逆にラクなんですよね。
この表が完成したら夫に見せて他に何か考えている支出があるか聞いています。
早速この表を見せたら、車のオイル交換代、タイヤ交換代、追加ーって言われましたよ。(←車に疎い私の頭の中には無かった。そういえば確かに毎年はらっとるね。)

ポイントは収入は抑え目で、支出はちょい多めで考えておくと焦りません(笑)

我が家の年間予算。
あまり参考にならないかと思いますが^^;
こんな感じでやっとります。

スポンサーサイト

こちらは朝晩涼しく、もうすっかり夏という感じはなくなりました。
今朝なんて朝出勤する時、空が青くて空気も涼しげで「お、すっかり秋~♪」
となんだか嬉しくなりました。(夏より冬派の私なので)
と、同時に今年ももうすぐ終わりですよ。
結局、家計簿の半期決算はしないまま1年決算になりそうな勢いです、このままいくと^^;

さて、年が終わる頃にかけて毎年考えるのが来年のお金の年間プラン。
皆さんはどうされていますか?
私はここがいつも悩みどころで毎年頭を抱えているような気がします。
簡単に言えば、来年予定されている大きな出費、通常の生活費、その他イベント毎を整理して大体1年間でどのぐらいの出費がでるか、どのぐらいの貯金が出来るかを計算していくのですが、この大きな出費ってその年、その年で違いますよね。
たとえば我が家でいうと来年また2台の車検が待っています。
これが今年は無かったものなので予算を取らなくてはいけません。
それと今悩んでいるのがチビの幼稚園。
前にも書きましたが、リサーチ不足でお姉ちゃんは1年我慢してしまった幼稚園ですが3年保育が可能ということが分かった今、来年から通わせた方が良いのででは?という思いが出てきたり、でも2年で十分じゃない?という声もあったり。
夫婦でちゃんと話をしなくちゃいけないのですが、ただ今夫といろいろと衝突中(おほほほ・苦笑)
なんとかせねば。

その他細々としたところでも予算取りが変わって来る所もあって、最近喜んだのがETC代。
夫が使っている道路は今まで割引対象外道路だったのですが、ようやくして割引対象になり約半額になりました。
うん、これは嬉しい。
それじゃ浮いた分はどうしよう?(ってもともとかかる予定ではなかったお金なのだけど^^;)
チビのおむつ代も前から比べれば段々と減ってきているので、その分も他に回せるのでは?とか。
いろいろ変化があるわけですよ、その年、年によって。
当然逆にかかってくるところもありますよ。

【Read More】

テーマ:家計簿 - ジャンル:ライフ


DINKS時代から比べて、子供が産まれ、家を建て、明らかに我が家の生活水準は下がりました。
大散財が得意だった私もかなり我慢するようになった・・・と自分では思っています。
実際はまだまだかもしれませんけどね^^;
でも、これだけはどうしても欠かせないのが年に一回の「旅行」なんです。
どんな安い所でも、近場でも、やっぱり家族揃って年に1度はどこかへ行きたい。
子供が大きくなったら、家族旅行なんて「付いて来るのも嫌~」なんて言われるかもしれない!?
ならばそんな事を言われるまで、少しでも思い出作りをしておこう!そう思うのです。
ちなみに年に一度の旅行は夫と付き合った当初からずっと続けています。
二人のときは身軽だったので、それこそ飛行機乗って九州へブーンという時もありました。
が、今はさすがにちびっこ二人連れだし何しろ金がない^^;
でもどこかへは行きたい!

という事で。
我が家の旅費はどこから取っているかというと。

【Read More】
引き続き、我が家の家計管理方法その3です。
今日は給料日前の月締めの方法と、一ヶ月家計簿を付けた後の集計表のご紹介です。

昨日エントリーした方法で家計簿を一ヶ月つけていくと、当然ですが一ヶ月分の各費目の合計、予備費の残が出ます。
最終的に残るのは予備費だけになるので、ここの数字と予備費封筒の合計をチェックします。
お!ピッタリ♪
となれば、この月の家計簿は終了!
ここで、千円以上の残が残っていればそのお札を、この間話した積立用通帳とは別の、予備費残積立通帳のような口座に入金しています。
この口座は積立用とは違い、基本的に必要な時下ろしたり出来る口座として使っています。
たまの臨時出費や、旅行、その他レジャーなどなど。
この口座の残金を増やすべく、日々頑張ってるわけですねー。
先取り貯金はしていても、ここの口座の残が増える=楽しみが増える。
そう夫にも言い聞かせて、日々頑張っています。
そして残りの小銭はというと、これにじゃらんと入れています。
小銭貯金

私の小銭貯金(笑)
基本的に千円以下なので、どんなに頑張っても1年で12,000円以上にはならないけれどこれがあると結構便利なのですよ。
ちょっとした小銭の支払だったりとかね。
予備費の残金が999円でもここにじゃらんと入れてしまうので、百円玉も結構あったりします^^
夫はたまにここからコーヒー代とか持っていっている模様。
今いくらぐらいあるのかなぁ?
今度生活費と両替しながら計算してみよう(笑)

【Read More】
昨日に引き続き、今日は家計管理方法その2、日々の家計簿のつけ方~週集計方法です。
いや、特になんてことないんですよ・・・。

基本的に私の家計簿は手書きです。
なぜなら、仕事では毎日パソコンを使っていますが家ではそうとは限らないから。
そうなると家計簿をつけるためだけにPCの電源を入れるのはかなり面倒なのです^^;
前はオールパソコンの家計簿にしていましたが、何日もつけない事で金額が合わずに挫折しました。
ちなみに昔使っていた自作EXCEL家計簿はこんなのです。
自作エクセル家計簿

絵なんてつけてますよ(笑)
毎日の支出を入力していくと、隣のシートに合計が自動計算されてきます。
集計表

↑これ
日付もね、最初の日を入力すると全部自動更新されます。
献立書くところもあったりして。この時は費目の数も多かったですね。
もし使いたい方がいたらメールでなんなりとどーぞ。お譲りします^^

マイ家計簿グッズ

さて、私の家計簿グッズはこれです。
ケースの中に一式入れてしまってあります。
すぐ取り出せてすぐ書けてすぐしまえるように。
この家計簿グッズ、お気に入りのもので集めると家計簿つけるのも楽しくなるかもしれませんね。
私の場合、「なんでもいい」派なのでこんなのですが^^;。
お手軽な手書き家計簿を平日は使い、一週間終わったらPCで集計(ここのブログにアップしている週集計表です)する形を取っています。
何度も書いていますが、私のお気に入りはサンキュ!家計簿でこれが私の中では1番使いやすいと思います。

【Read More】

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日々これ節約!!ズボラママ節約への挑戦!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。